税理士・会計士事務所検索 確定申告

税理士・公認会計士事務所で確定申告相談と節税

確定申告と節税の相談は近くの税理士・会計士事務所で安心ですよね?

確定申告の季節です。

特に中小企業経営者や個人事業主の方が自分で確定申告の手続きをすると2週間から1ヶ月もの時間と多大な労力をとられてしまいます。

中小企業や個人事業者が税務会計で会計事務所・税理士に支出している平均額はわずか年2万円という統計データがあります。

節税対策も万全で税務署に睨まれることもありません。

それなら近くの税理士・会計事務所にアウトソーシングしたほうが、確定申告は早くて確実、安心です!

確定申告と節税の相談はここから

東証マザーズ上場 「税理士ドットコム」利用ユーザーの
約70%が顧問報酬の引き下げに成功!
税理士ドットコム
税理士ドットコムで最適な税理士選び税理士ドットコム

2019年の確定申告

平成30年分確定申告がスタートします。

平成30年分確定申告と納税の期限は

  • 所得税・贈与税の申告・還付申告 2月18日(月)から2018年3月15日(金)
  • 個人事業者の消費税 2019年4月1日(月)まで

となっています。

なお、国税庁の電子申告(e-tax)は3月15日(金)まで24時間確定申告が可能です。

本年はアベノミクスやNISA 2年目、で株式売却益などを申告したり、仮想通貨・海外FXの利益や損失を確定申告する個人の方の利用が増えると予測されていますので、確定申告はお早めに!

確定申告2019最新情報

確定申告2019最新情報

その申告書で大丈夫?節税漏れがないかしっかりチェック!

「節税」は脱税や租税回避行為などとはまったく異なります。
正しく業務を把握して、正しく申告すれば、本来支払う必要のない法人税部分を見直すことです。
個人事業主が自分で確定申告する際はもちろんですが、そんなことすら、きちんとできていない税理士や会計事務所もあるのです。

『絶対節税の裏技77』
【中小企業の節税を考える税理士の会】
が節税ノウハウを提供中
絶対節税の裏技77

例えば個人の所得税でも高額医療費や住宅ローン減税、ふるさと納税(寄付金控除)などは年末調整で申告できるものもありますが、一般に周知が不足しています。
そのため、本来払わないで済むはずの税金を払いすぎている人が非常に多いのが実態です