確定申告直前 土日もサポートつきなら有料の会計ソフト「やるぞ!確定申告2015」

確定申告直前 土日もサポートつきなら有料の会計ソフト「やるぞ!確定申告2015」

世の中ホワイトデーですが、国税庁のお役人さんたちにはそんな話は関係ないようです。この土日に確定申告をしようと領収書の仕分けに四苦八苦している方も多いと思います。

 

前回、無料の確定申告・会計ソフトfreeeを紹介しましたが、無料のままだと、メールサポートのみで、土日も含めてのリアルタイムチャットサポートは受けられません。それはそうですよね。今やどんなソフトでもほとんどソフト開発費というより、サポート費用(人件費)という世の中になってしまいました。

 

  • 確定申告ソフト 無料
  • 会計ソフト 無料

などでネットで検索している人も多いですが、
実際、ネットでダウンロードできる無料のエクセル確定申告テンプレートなどは、
サポートもなければ、
最新の税制に対応しているか不安
なところもあります。

そこはテレビでCMをうっていたり、大手家電販売店で売っているような会計ソフトとは比べ物になりません。

そこで、2015年、パソコンにインストールする形式の会計ソフトで一番売れているものをご紹介しておきます。

 

やるぞ!確定申告2015は土日サポート・リモートサポート付きでPC初心者も安心

なかなかいいネーミング(笑)ですが、パッケージはこんな感じです。(ICカードリーダー付きでないものはダウンロードも可能ですが)

今なら3月19日まで40%OFFの大チャンス!

 

見てもお分かりのとおり、サポートを非常に強調しています。

会計ソフトというのは、確定申告書の作成の部分では、「ちゃんとしている」以外には、正直、差別化が難しいジャンルです。
「使いやすく分かりやすく」といっても、法律的なものもあり、誤った表記になってはいけないので、ソフトメーカーとしても限度があります。

そこで差別化できるのがサポートです。

やるぞ!確定申告2015 for Windowsでは、

  • 15ヶ月間の無償サポートで実質、確定申告2回分をカバー
  • 電話サポート
  • メールサポート

だけでなく、

  • リモートサポート
  • 2月16日から3月16日までは土日祝日もサポート(業界初)

があるのが特徴です。

おすすめポイント1:リモートサポート

リモートサポートというのは、電話やメールで
「画面が今こうなっていて・・・」
「それではこのボタンを押していただけますか?」
「え?そのボタンどこ?」
などという時間ばかりかかる不毛な会話の変わりに、

メーカーのサポート担当者がインターネット経由で、
実際のあなたのパソコン画面を見ながら操作したり、状況を確認しながら、説明してもらえるというサポート方法。

パソコンが苦手・パソコン初心者には本当に心強い、これ以上ないサポート方法なんです!

 

おすすめポイント2:業界初の土日祝サポート

確定申告期間の2月16日から3月16日の間だけですが、土日祝もサポート対応してくれます。

特に確定申告2015は期限の3月16日が月曜日。

直前が土日にあたるので、助かりますよね。

この土日祝日サポートは今後、他社でも増えそうですね。

 

 

個人事業主向けには「やるぞ!青色申告2015」

個人事業主向けには「やるぞ!青色申告2015」 があります。

減価償却・仕分け・経費の按分など、青色申告書から作成できますし、「やるぞ!確定申告2015」を同梱していますので、そのまま確定申告書の作成にデータを流し込むことができます。

コメントの一覧

まだコメントはありません。

コメントを投稿

ログインが必須です。